気まぐれ翡翠日記Ⅱ

2017・11・2(木)・・京都市動物園・・ツシマヤマネコ・・・

特別天然記念物のツシマヤマネコのオス・メス2匹の子供が展示されてますので久しぶりにカメラを持って出かけました幼稚園の子供がいっぱいでした木や物陰に居て殆ど見えない所に居ました子供のヤマネコは寝てる時間が多いので良いショットは撮れませんでしたがツシマヤマネコの昼の食事時間まで居て少し動きがあったので撮れました・とても可愛かったです・・鳥を撮るより難しかったです・・・(笑)

DSC_9231.jpg

DSC_9254.jpg

DSC_9331◎

DSC_9355◎

DSC_9258_2017110215582374b.jpg

DSC_9362 ◎

拍手ありがとうございます


スポンサーサイト
  1. 2017/11/02(木) 15:16:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017年の在庫・アカショウビンの水浴びは綺麗に撮れせて貰えないと思いますこの一枚が撮れるまでに7年かかりました・・・

2011年からアカショウビンに魅せられ追いかけ撮りはじめてから今年で7年目で今までに何度も水浴びシ-ンは撮ってますが良い写真には出会えませんでしたが今年6月中旬に撮影する事が出来ました これまでに数万枚撮った中でも満足出来る一枚だと思います・・シ-ズンオフではありますが来シ-ズンの事を考えながら少し文章を付けて再度アップしましたお許し下さい・・・・

この場所は午前中光の具合は良くありませんが午後になると良い光で明るくなりシャッタ-速度も上がり撮ったアカショウビンには殆ど影も無く早い動きの中ファインダ-で追いほぼ真ん中で撮れました天候は薄曇でも明るく撮影条件にも幸運にも恵まれた一枚になりましたこのような出会いはもう無いと思いますね・・・
・・・ISO・3200 SS・1/800・・・の大画面でご覧ください・・・・・
DSC_1688・・・◎◎・・・

DSC_1689・・・◎◎

・・600mmフルサイズ・・ノ-トリミングです・・・  少しなら動ける特製のブラインドからの撮影です・・・
DSC_1688・・・◎◎元画像JPG

DSC_0186・・・◎



・・・A3ノビの額に入れて飾ります・・・

・・・体調の関係もありなかなか更新が出来ておりませんが良くなれば更新したいと思って居ります・・・

・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2017/10/26(木) 08:10:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

アカショウビンのシ-ズンは終わってますが・・在庫より・・ブラインドの中から18mm~200mmのレンズで撮ったものです・・・

股関節の調子がいまいちですのでお休み中です・・・

今シ-ズンの写真を整理していたら出て来ました目の前10m少しでブラインドの中より撮影したものです・・・

アカショウビンのシ-ズンに入れば山篭りをしながら十分時間をかけ下調べをして近くに居るのではないかと思うような場所?を測定して辛抱強くその場所付近で何日も待つ訳です人前に出て来ないアカショウビンでも工夫しだいでこう言うことも可能ですよ・・・・

P1030649.jpg

DSC_8738・・

DSC_8736.jpg


DSC_8752.jpg

DSC_8733.jpg

DSC_8754.jpg

ブラインドの真上で休憩しはじめました・・・ブラインドから出られませんでした・・
DSC_8725.jpg

左腕の肘は完治するのに3ヶ月半以上かかりましたが体調の関係でなかなか更新も出来ないにもかかわらず拍手を頂きありがとうございます


  1. 2017/10/05(木) 09:49:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017年8月・・・今シ-ズンのアカショウビン撮影は終了しました・・・

6月中頃山篭り中に発電機を左腕で持った時に左の肘あたりでグチッと音がして痛みがあり負傷したようでそれから重いものを持つと調子が悪く撮影を中止してました子育て期間中のアカショウビン撮影は行って居りませんでした今は少しづつ良くはなっていますが治りきるまでにはまだまだ時間がかかると思います完全に治した状態で来シ-ズンに備えたいと思います・・・

拍手ありがとうございます

  1. 2017/08/03(木) 15:14:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

2017・5 ・・・アカショウビン・・車の上に載せているソ-ラ-パネルに止まった・・・(笑)

DSC_7776 (2)

DSC_0261.jpg

DSC_7040,,,,,

DSC_9928_20170701105844bca.jpg

DSC_7017.jpg

DSC_1107 ・・

・・・ アカショウビンとの戦いに勝利する為に・・・工夫次第で・・・

車の上に取り付けてあるソ-ラ-パネルの上に止まったアカショウビンです・・(笑)

私の場合ですが・・・・・アカショウビンを撮る為の話にちょっとお付き合い下さい・・・

アカショウビンは簡単に人前に出て来てくれる相手では無いと思います私が思うには至近距離で一

人で静かに撮る為には情報と準備と撮れる可能性のある場所で我慢強く辛抱する事が大事だと思います・・・

良いか悪いかは賛否両論だと思いますが普通では中々出逢えない相手ですが工夫次第で不可能では無いと思います相手の行

動や習性・個性・性格なども私なりに勉強した結果出来る事にたどりつきました・・この様な事は過去にも何度も経験どうしたら撮れ

るかどうしたら至近距離で撮れるかどうしたら目の前に来てくれるかなどいろいろこだわりがあって今日に至りますいくら近くで鳴い

ていてもカメラ担いでウロウロ探し回ってる間はたまには撮れても安定して撮る事は難しいのではないかと思います巣が見つかれ

ば話は別ですが私なりの経験では相手探しをしている期間が撮れる確立が高いように思います・・・5月中頃から6月中頃が良いよ

うに思います私は何時も「アカショウビンとの戦い」と言っていますがそれには私なりの訳があります戦う以上勝たなければならな

いと言う事で例え近くで鳴き声が聴こえても撮影出来なければ意味がありません要するに負ける場所では戦わないと決めていま

す動き回って探して戦う所ではかならずと言っていいほど先に気ずかれ逃がしてしまいます私自身カメラ担いで動きまわって逃が

した回数は数えきれないからです・・・自分だけのアカショウビンを撮る為にいろんなブラインドを使いながらアカショウビンにストレ

スを与えず我慢強く待つことが勝ちに繋がってるようです至近距離で撮影できるまでに2時間3時間かかるのは何時もの事で我慢

との戦いですね・4泊5泊と山篭りすると夜明け前から鳴き始め縄張りの見回りか鳴きながら移動しているのも分かりますし縄張り範

囲もかなりの距離だと思いますどの付近で鳴いて戻って来るか分かる時もありますねいろんな工夫はしますが近くで鳴き声が聴こ

えたら何時間もブラインドから出ないようにしています・・・この程度の文章でアカショウビン撮影成功に関して一言で述べる事は出

来ません毎回行くごと失敗を重ねながら勉強出来た事が成功に繋がっているのだと思っています・私はアカショウビン以外の鳥の

事は殆んど知りませんが老体にムチを打ちこの時期だけは頑張れるんです ・・・・子育てが終わるまでにもう一度再チャレンジした

いと思っていますが・・・・・昨年は7月17日~19日の3日間も撮影出来ました・・・

・・・・・・私がアカショウビン撮影で経験した事ですが何か少しでも参考になればと思い書かせて頂きました・・・

・・・拍手ありがとうございます・・・

  1. 2017/06/30(金) 20:08:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sirobee

Author:sirobee

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ (0)
未分類 (28)
アカショウビン (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR