FC2ブログ

気まぐれ翡翠日記Ⅱ

2019・8・6(火)・・・猛暑が続いております暑中お見舞い申しあげます・・・

今シ-ズンの山篭りアカショウビン撮影は終わる事にします5月10日~7月8日までの約2ヶ月間でしたが今シ-ズンは求愛給餌や超至近距離4.2mや水浴び・いろんな餌を捕って食べるところなどアカショウビンの可愛いいしぐさなど数多く撮る事が出来ました・・・毎年の事ですが山篭りする為の道具や準備も大変でしたしが良い写真が数多く撮れたので満足出来る内容でしたがかなりハ-ドな撮影でした毎年の事ですがアカショウビンが活動を始める早朝4時に起きて朝食を済ませて撮影現場に行き道路からロ-プ伝いに重たい撮影道具を何度も降ろして準備をしますので私にしたら結構重労働ですね.その日の撮影が終わればまたの道具を引き上げたりテントでも川から水汲みも何回もあって腰痛が出たりして痛みをこらえながら撮影の日もありましたが怪我も無く何とか無事に終わる事が出来ました・・山奥で一人でアカショウビンを探して撮る事は簡単ではありませんが良い写真を撮る事が出来たら苦労のしがいもありますね以前とは違い今は他の鳥の撮影は行かなくなりましたが.勝手なもので毎年アカショウビンの時期になると元気が出てきます5月になってアカショウビンを撮るのを楽しみにいています・・今年は数多く良い写真が撮れたので満足しています・・・
まだまだブログに載せる写真がありますので引き続きブログにアップしたいと思います・・・





DSC_9792;;;;
DSC_9790 ;;;;
DSC_9828;;;;



DSC_9927 999
DSC_9897 999



DSC_6215@.jpg



DSC_3271 www
DSC_3272 www



DSC_3481 kkk
DSC_3487 kkk
DSC_3501 kkkカニ④ 2019・6・10~19 佐々里山篭り4回目 トビ
DSC_3504 kkk
DSC_3506 kkk
DSC_3516 kkk
DSC_3528 kkk

スポンサーサイト
  1. 2019/08/06(火) 21:40:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・7・25・・・少し早いですが山篭りの道具を片付けました・・・

7月8日に帰ってから天候も安定しない日が続いていました山篭りするには数日間天気が安定してる方がありがたいのですがそうは旨くは行きませんアカショウビンの雛も無事巣立ちして子育ても終わってるはずです月末まで歯医者や総合病院の検査の予定もあり月末には車検もあるので山篭りの時間が無いかも知れませんなぜこんな時期に2年に1回の車の車検があるので積んでる物を全て降ろさなければなりませんこんな時期に車検があるのには訳がありましてもともと3月に納車予定でしたが東日本大震災の関係で納車が遅れて7月の末になってしまいましたから一旦山篭りの道具を降ろなければなりりません最積み込みするにはまたかなりの時間と日数がかかりますね以前は8月の後半までアカショウビン撮影も行きましたがその時期になると山は秋の気配を感じて寂しくなって来ます少し早いですが車検の為山篭りの道具を全て車から降ろしました・・・

今日総合病院で2ヶ月に1回の検査に行きました毎年山篭り期間中の検査結果は良好で先生から(優)を頂きました・・・

2019年5月10日~7月8日の間に30日近く山篭りして撮り貯めたものがまだありますので引き続きブログにアップしたいと思います・・・



DSC_0125 rrr
DSC_0126 rrr
DSC_0136 rrr
DSC_0164 rrr
DSC_0183 rrr
DSC_0186 rrr





DSC_8258 ccc
DSC_8274 ccc カエル
DSC_8279 ccc
DSC_8282 ccc
DSC_8289 ccc
DSC_8306 ccc



ノ-トリミング・・・
DSC_6696 gggノ-トリミング
DSC_6678 ggg
DSC_6626 ggg
DSC_6641・・・
DSC_6649 ggg
DSC_6660 ggg
DSC_6699 ggg
DSC_6612 ggg
DSC_6607 ggg




DSC_6716 ddd
DSC_6718 ddd
DSC_6723 ggg



DSC_9936 mmm
DSC_9939 mmm
DSC_9940 mmm
DSC_9941 mmm
DSC_9942 mmm
DSC_9944 mmm
DSC_9945 mmm
DSC_9948 mmm・・
DSC_9952 mmm1200
DSC_9955 mmm・・
DSC_9956 mmm
DSC_9957 mmm・・
DSC_9960 mmm・・・
DSC_9964・・
DSC_9983 mmm・・
DSC_0010mmm・・
DSC_0015 mmm・・
DSC_0018 mmm・・
DSC_0028 mmm・・・




DSC_6950 ssss
DSC_6951 ssss
DSC_6952 ssss
DSC_6953 ssss
DSC_6958.jpg
DSC_6957.jpg
DSC_6956.jpg
DSC_6962.jpg
DSC_6963.jpg





DSC_6863 kkk
DSC_6869 kkk
DSC_6874 kkk
DSC_6875 kkk



DSC_3067 www
DSC_3079 www
DSC_3087 www
DSC_3123 www
DSC_3145 www
DSC_3043 www
DSC_3051 www
  ・・トビが近くに止まったので警戒した時のポ-ズです・・・
DSC_3155 wwwトビ
DSC_3162 wwwトビ
DSC_3171 www

・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/07/25(木) 18:18:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年・・・アカショウビン・・・山篭りして撮ったアカショウビンいろいろ・・・

毎年の事ですが今シ-ズンも情報が何も入らない5月10日から撮影を始めて今のところ7月8日が撮影最後で合計5回山篭りをしました撮影出来た日数は合計で25日はあったようです数多く撮れましたので整理しながらブログにアップしたいと思います・・・・条件が良く体調が良ければもう1回山篭りしたいと思っています・・・同じようなところや同じ枝に止まる事が多いショットも沢山あると思いますがいろんな表情があります・・





DSC_0336ttt.jpg
DSC_0341ttt.jpg
DSC_0349ttt.jpg
DSC_0354ttt.jpg
DSC_0365ttt.jpg
DSC_0363ttt_20190724200627011.jpg





DSC_0439nnn.jpg
DSC_0443nnn.jpg
DSC_0446nnn.jpg
DSC_0447nnn.jpg





・・400mm・・DXノ-トリミング  嘘みたいな本当の話です至近距離撮影を更新しました何とアカショウビンとの撮影距離は4.2mでしたブラインドといろいろ苦労した結果が出ました

DSC_6103yyy.jpg
DSC_6120yyy_20190721123809246.jpg
DSC_6114yyy_2019072118124678f.jpg
DSC_6111yyy.jpg
DSC_7247yyy.jpg
DSC_7277yyy.jpg
DSC_7288yyy.jpg
DSC_7343yyy.jpg







・・ノ-トリミング・・
DSC_8157sssノ-トリ
DSC_8177sssノ-トリ
DSC_8175sssノ-トリ
DSC_8188sssノ-トリ
DSC_8158sssノ-トリ



・・ノ-トリミング・・

DSC_8066eeeノ-トリ
DSC_8070eeeノ-トリ
DSC_8072eee.jpg
DSC_8075eeeノ-トリ
DSC_8076eeeノ-トリ





今シ-ズンのアカショウビン撮影はテント設置場所と撮影現場の2箇所から安全に川へ降りる為の10mのロ-プを2本準備しました数日間の山篭り中テントには10リッタ-のバケツで10回以上の水汲みが必要になりますので大変な作業でした腰痛が出ても当然ですね・・ こんな物まで用意してアカショウビン撮影してる変わり者は他には居ないかも知れませんね・・(笑)

IMG00287・・・
IMG00283・・・
IMG00286・・・



・・ノ-トリミング・・

DSC_8118uuuノ-トリ
DSC_8119uuuuノ-トリ
DSC_8149uuuノ-トリ
DSC_8158uuuノ-トリ

・・ノ-トリミング・・


400mm FX ノートリミング・・・
・・・ 近過ぎです・・・フォ-カスポイントを上にしても尾羽が切れました・・・


DSC_8042ノートリミング
DSC_8037ノートリミング
DSC_8062ノートリミング
DSC_8039ノートリミング


ノートリミング・・・

DSC_8025ノートリミング
DSC_8028ノートリミング
DSC_8032ノートリミング
DSC_8034ノートリミング



DSC_5130 ;;;;;
DSC_5167 ;;;;
DSC_5233 ;;;;;
DSC_5112 ;;;;
DSC_5215 ;;;;;
DSC_5239 ;;;;





DSC_5687 111
DSC_5692 111
DSC_5694・・・
DSC_5695 111





・・・少し時間はかかりますが超アップの後は小さくして背景の入ったいろんなカットをブログにアップしたいと思います・・・

至近距離で長時間見えるところでアカショウビンとの距離は10m~12mぐらいで長い休憩してくれました1時間半その間ははブラインドから出られず動けませんでしたがいろんな表情が見られました・・・


DSC_8204 [[[[[
DSC_9181 [[[[[
DSC_9225 [[[[[
DSC_9018 [[[[
DSC_9024 [[[[[
DSC_8226 [[[[[
DSC_9137 [[[
DSC_9200 [[[[[
DSC_9202 [[[
DSC_9211 [[[ 背伸び
DSC_9152 [[[[[
DSC_9217 [[[
DSC_9181 [[[[[
DSC_9194。。。長時間休憩
DSC_9176。。。
DSC_9028 [[[[[
DSC_9016.jpg
DSC_9042 [[[[[

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

DSC_7023・・

山篭り中はいろいろな事を考えてますどうしたら楽に撮影が出来るか現場で作りました・・ブラインドの中は椅子が安定しません居眠りして何度もひっくり返りそうになったので椅子が安定しやすい方法を考えた結果問題を解決出来ました・・・(笑)・・・

IMG00238_HDR_201907131039232ee.jpg
IMG00239_HDR.jpg
・・・椅子の下のパイプに設置面積を広くする板を取り付けましたこれで安定します・・・
IMG00282_HDR.jpg

DSC_6261・・
DSC_6280・・
DSC_6281・・
DSC_6282・・

///////////////////////////////////////

DSC_6247・・

DSC_4091・・

DSC_7736・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

DSC_4435

DSC_4440.jpg

DSC_0292。。。

DSC_9418。。。

DSC_0004。。。


DSC_9328。。。

DSC_9330。。。

DSC_9333。。。

DSC_9284。。。

DSC_9285。。。



・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/07/11(木) 08:37:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・山ビル対策その1私の場合は・・



山にアカショウビン撮影に行かれて山ビルにやられた経験のある方は多く居られると思います場所にもよりますが涼しいからと言って木の下の枯葉も注意しなければなりません杉林や湿った枯葉などがある所にはまず居ると思っていた方が良いと思いますね撮影に夢中になってる時などは山ビルからしたら絶好のご馳走がそこに居ると思うでしょう何かおかしいと思ってからでは手遅れになり気が付くのが遅かった時には血だらけになっている事もありますよ特に雨あとなど要注意です・・いろんな対策をしなければ長期間の山篭りなどは出来ませんね・・私のしている対策法を一部紹介したいと思います・・・山篭り期間中は何時も3キロ程の塩を用意していますそれは場所にもよりますがテントの中にも入ってくる時もありますからテントの中の周りにも塩を撒く時もありますね・・・先日車のダッシュボ-ドで見つけたのでハサミで切って退治しました・・・アカショウビンのシ-ズンはこんな事を9年も続けていますので怖さも少しは経験しているつもりです・・・

私の山ビル対策その ・・・
濃い濃い塩水を作る時塩を入れてそのままだと塩が溶けにくくスプレ-のノズルに詰まりやすいので鍋に塩を大量に入れて煮たして冷ましてから使いますガ-デンスプレ-は大きめの物を2本分用意しています噴射ノズルが詰まれば歯ブラシでこすれば解消出来ます・・・
P1040908.jpg

その・・・
ズボンなどは塩水スプレ-を膝から下に何度も念入りにスプレ-をしてズボンから塩の粉が吹くぐらいしても良いぐらいです・・・
P1040912.jpg

その・・・
フエルトスパイクブ-ツの中にも塩水スプレ-をして乾かしておきます靴下や底敷きも同じようにスプレ-をして乾かしておきます・・・
P1040909.jpg
P1040911.jpg

その・・・
ブラインドの中にも進入された事も何度もありますのでづらインドの中にも塩水スプレ-や塩を撒く時もありましたね・・・
山ビルは木の上からでも攻撃される事を決して忘れないようにして下さい下からも上からもやられますよ
上半身の対策もしています首に巻く手ぬぐいも塩水スプレをした乾かしておきますシャツの手元にも塩水スプレ-した方が安心です・・油断をすると車の中にも進入して来ますから山ではどんな時でも注意する事を習慣づける事が大事ですね・・・
   私の場合一人での山篭りですから身を守る為と川を歩く時などは滑り止めなど杖代わりに使ってますのではスコップを持ち歩くようにしています・・・昨年は大きいヤマカガシと遭遇退治はしました・・・
他にも山では虫刺されなどにも注意して2~3時間おきに顔・首・手のひらを防虫スプレ-やハッカ液などもを塗って対策をています・・・吸毒器も用意しています・・・十分注意していても被害を防ぐ事は出来ませんね・・・  

これだけしておけば少しは安心だと思いますね・・
・・・・・こんな事でも何か参考になって被害が無くなれ良いと思います・・・

  1. 2019/07/10(水) 14:36:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・7・6~8・・・アカショウビン・・・山篭り5回目は別の場所で3日間頑張りましたが・・・証拠写真だけでした・・・

前回とは違う場所での今回の山篭りは子育て中だと思いますね初日は川沿いで15時半ごろ3回ほど鳴き声がありましたが出会いはありませんでした・・・
2日目は11時ごろに撮影現近くで茶褐色が綺麗なアカショウビンが飛んたのを確認しましたがニアミスに終わり撮影は出来ませんでした・・2日目は長時間頑張りました朝7時過ぎから夕方5時近くまでブラインドの中で9時間近く入ってましたよ・・(笑)・・・
3日目は10時半ごろに遠くでしたが一瞬見えたので撮影出来ました子育て中はあまり鳴き声はしませんのでこのような条件の中での撮影は大変でしたが3日間で1枚でも撮れて良かったです・・・その後移動したみたいで11時ごろに撮影を止める事にしました貴重な1枚でした・・2日目が終わった時点で弱気になって明日撮れなかったら帰る予定でしたがこのままでは帰れないと思いもう一日頑張ろうと思った結果出会う事が出来ました今回はたった1枚ではありますが疲れもあり腰痛もありで深追いせず終わる事にしました・自分で捜してアカショウビンと出会う難しさを痛感した今回の山篭りでしたが重みのある一枚で満足しています・・・

・・・・・・・・・・・・・
600mmF4・・ノ-トリミング・・カメラはFX・・3日間で1枚ですが苦労した分何か嬉しい1枚ですね・・・
DSC_3972 ノ-トリ

DSC_3974_201907082004425d5.jpg

DSC_3978.jpg

・・・・・・・・・・安心して山篭りする為にはいろんな物が必要ですね・・・・・・
・・・夜テントの中は細かい虫が入ってきます電気殺虫器があればパチパチ音がして退治してくれますからありがたいです・・・
IMG00281_HDR.jpg

・・・ 痒いのは困ります虫刺されは自分で出来る場所であればこれは大変役にたってます・・・
IMG00276_HDR.jpg

IMG00274_HDR.jpg

・・・強い吸引力で吸い出してくれますから痒みは和らぎますね・・・
IMG00275_HDR.jpg


・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/07/08(月) 16:10:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・6・29・・・アカショウビン・・・山篭り在庫より・・・遅い梅雨入りでしばらくの間は天候も安定しないようです・・・

腰痛も4回目山篭りを帰ってから10日が経ちましたが腰痛も少しはましになりましたが今のところ良い状態とは言えませんが次回の山篭りの準備は出来てます遅い梅雨入りで7月の始めはまだ天候が安定していないようです次回山篭りは前回と違う場所を予定しています2日間は状況を調べたりいろいろ準備もあり沢山する事もあります予想が当たれば出会うチャンスもあると思います過去の経験が役に立てば良いのですが腰痛が治まれば今シ-ズンのラストチャンスの挑戦が出来ると思っています・・・

ブログにアップしていなものが沢山ありますまだ写真の整理が出来ていない物もありますのでアップします・・・・


DSC_6471・・・

DSC_6198・・・

DSC_6541・・・

DSC_5951・・・

DSC_6430・・・

DSC_6409・・・

DSC_5989・・・

DSC_6303・・・
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
DSC_6523・・・

DSC_6435・・・

DSC_6614・・・

DSC_1457・・・

DSC_1665・・・

ブルブルしたところです・・シャッタ-速度は20分の1で顔が消えました・・スロ-シャッタ-で撮ってみるのも面白いかも・・

DSC_2413・・・SS 1/20

DSC_2652・・・

DSC_1247・・・

DSC_1251・・・

・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/06/29(土) 18:28:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・6・10~19・・・アカショウビン・・・山篭り4回目は10日間の長期滞在でした結果は6勝2敗で今シ-ズン初めての坊主でした・・・・・・

抱卵中の戦いは厳しいものでした雨で撮影が出来ない日もありました午前中に出会える日がありましたが殆どがワンチャンスでした午後からは顔を見せてくれる日はありませんでした.離れているテント付近でも鳴き声はありましたが難しい時期ですからあまり深追いはせず早く帰って腰痛を治すのに専念したいと思います・・・他の所からの鳴き声情報も入ってますので7月に入って腰痛が治まれば別の場所でもう一頑張りしたいと思います7月に入ればアカショウビン撮影も終盤になりそうです・・・

撮影現場やテントから川へ重い物を持って上がったり降りたりを繰り返しした為か腰痛が発生していますかなり辛い状態です今のところ無理は出来ないと思います座ったまま撮影が出来るブラインドを使ってましたがかなり痛みを取れるまで時間がかかるみたいです・・・

いろんな物が撮れる今回の撮影場所も抱卵中で出が悪くなり今後も楽しみの場所ですが腰痛が治らないと続ける事が出来ないように思います・・・今の撮影現場から1時間以上離れた別のところからの情報を確認したいと思っていますこれ以上痛みが取れないと今後の撮影が無理かも・・・?

今回のような長い山篭りは初めての経験です抱卵中のせいか午前中だけのワンチャンスの撮影が殆んどでした・・・

10日の午後から出かけました雨で2日間は撮影出来ませんでした・・・

・・・今シ-ズンは今のところ殆ど400mmF2.8・・・カメラは FXで撮ってます・・・
///////////////////////////////////////////////


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
川の上の枝5m以上の高さから何かを狙ってました集中してたら対岸の石の間へダイビングして魚を捕らえる瞬間を撮る事が出来ました・・・たまたまうまく追う事が出来ました・・・
DSC_1535・・・
DSC_1525・・・
DSC_1534.jpg
 ファインダ-を覗いてほぼ真ん中で追う事が出来ました・・
DSC_1536・・
DSC_1536・・
DSC_1537・・
DSC_1538・・DSC_1539・・
DSC_1540.jpg
DSC_1541.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

DSC_2490・・・

DSC_2487・・・

DSC_2169・・・
キビタキ♂
DSC_2025・・・

DSC_2031・・・
キビタキ♀
DSC_2018・・・

DSC_2016・・・

DSC_2567・・・

DSC_1597・・・


レンズ70~200mm FX
DSC_8586.jpg

DSC_8587.jpg

DSC_8588.jpg

DSC_8589.jpg

DSC_8590.jpg

・・・・・・・・・・・

DSC_8647。。

DSC_8648_201906260925069e1.jpg

DSC_8649.jpg

DSC_8650.jpg


今回の撮影ポイントは電波が届かない山奥で天候が分からないので気圧計を積んでます気圧が下がれば天気が悪くなるので参考にしています携帯電話が使える所まで戻るには少し時間がかかります・・・さほど高価ではありませんが無いよりはましかも・・・
P1040906.jpg



DSC_1429・・・

DSC_3910.jpg

DSC_1873・・・

テント内の照明はLED電球で9.8w・予備バッテリ-3個からインバ-タ-で使用できます・・・・
IMG00132_HDR.jpg

IMG00140_HDR.jpg

テント内でも電気の残量を分かるようにしています・・・
IMG00220_HDR.jpg


これからしばらくの間は暑さ対策が必要です・・・
IMG00188_HDR.jpg

パラソルスタンドは溶接を使って頑丈な手作りそれを打ち込んで風でパラソルが回転しないように支柱に穴を空けてピンを入れてます・・・
IMG00176_HDR.jpg

山篭りするにはいろんな道具が必要になります・・・
IMG00179_HDR.jpg

風呂の準備も出来ました・・・
IMG00198_HDR.jpg

洗濯も出来ました・・・
IMG00195_HDR.jpg


対岸9mぐらいの至近距離で水浴びする時がたまにあります予測がつかな方向と動きが早すぎてカワセミのようには行きません近すぎて大きいレンズでは追う事が出来ませんので70~200mm・・ FXも用意しています・・・
こうすれば三脚はいりません・・・

IMG00232_HDR.jpg

ワンポイント・・一脚は鉄柱を打ち込んで固定して使います・・・これでブラインドの中での三脚は必要ないです・・・
IMG00231_HDR.jpg

スマホで撮影・・・

IMG00145_HDR.jpg

IMG00233・・・_HDR


IMG00234・・・_HDR

DSC_1823・・・

DSC_1793・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
特に警戒心の強いカワガラスでもブラインドの中からだと至近距離で撮れます・・・
DSC_2117・・・

DSC_2147.jpg

DSC_1117・・・

DSC_1235・・・

DSC_1096・・・

DSC_3466・・・

DSC_2511・・・

DSC_1031・・・

DSC_1078・・・

DSC_1111・・・

DSC_1028・・・


・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/06/19(水) 20:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2019・6・1~6日・・・アカショウビン・・・山篭り3回目も連戦連勝でした・至近距離撮影の距離も4.2mに更新しました・・・

2日~6間の間全て出会えました今シ-ズン山篭りしてから坊主無しです・・
いろんな報告が沢山ありますアカショウビン撮影勉強も沢山ありました・・・


DSC_8341・・・

DSC_8444・・・

DSC_8357・・・

DSC_7139・・・

DSC_7137・・・

DSC_7112・・・

DSC_7858・・・

DSC_7825・・・

DSC_7795・・・

DSC_7771・・・

DSC_7644・・・

DSC_7153・・・

スマホでも撮ってますよ(笑)・・アカショウビンとにらめっこ状態です私の方が固まってます・変なおじさんを気に入ってくれたのかな・・・∠( ^ o ^ )…IMG00153_HDR.jpg

フルサイズ・・400mmF2.8・・・・・ノ-トリミング撮影距離は4・2mでした至近距離を更新・・・

DSC_7236・・・

DSC_7295・・・

DSC_7270・・・

DSC_7246・・・

DSC_7336・・・

DSC_7234・・・

DSC_7330・・・

DSC_7230・・・

DSC_7359.jpg

DSC_7389.jpg

DSC_8061・・・

DSC_8037・・・

今の撮影ポイントは電波も届かないかなりの山奥でこの先の峠は崖崩れでもあったのか通行止めになっているようです普段でも車は殆ど通りません日中も天候によってはこれから暑くなる日もありますから夕食前に湯ぶねはありませんが熱いお湯でもかぶってすっきりしてから冷たいビ-ルを飲んで楽しみの夕食を致します・誰も居ないので素っ裸になって汗を流します・・・早い時は夜の8時には車でビデオでも見て過ごしています30Lの熱いお湯をかぶれば夜も良く眠れます・・・
IMG00193_HDR.jpg

IMG00190_Burst01.jpg

IMG00192_HDR.jpg

熱いお湯をかぶってさっぱりした後の冷えたビ-ルと夕飯は最高で~す・・・家から持参した煮物やそうめんも美味しかったです・・・久-ラ-ボックスの冷えた煮物などは湯せんして温めます・・・
アカショウビンの季節はこのような事を9年近く続けてます・・・・
IMG00162_HDR.jpg

撮影中も夜テント内の照明用に120wのソ-ラ-パネルでバッテリ-3個に充電していますから発電機は使わなくてすむ時もありますね・・・
IMG00172_HDR.jpg

IMG00133_HDR.jpg







・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/06/06(木) 21:42:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・6・1(土)・・・・今日の昼から3回目山篭り致します・・予定では6日ごろまで天気は安定してくれるみたいです・・・

  1. 2019/06/01(土) 08:38:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・5・22日~27(月)・・・アカショウビン・・・山篭り2回目も連戦連勝が続いてます・・・

今は超アップを張り出してますが落ち着けばまた背景の入った写真もアップしたいと思います・・・羽毛の一本一本が見えるような写真を目指してます・・・

アカショウビンは産卵に入ったようですね・・?・・オスだけが居て近くにメスは居ないようです鳴き声に対して羽をパッパパッパと広げる事が無くなったみたいみですね・・・




DSC_4000・・・

DSC_4052・・・

DSC_8109.jpg

DSC_8179・・・

DSC_4307・・・

DSC_4075・・・

DSC_4324・・・

DSC_4610・・・


DSC_5358・・・

DSC_5392・・・

DSC_6936・・・


今回は400mmF2,8でフルサイズカメラDXにしてノ-トリミング至近距離でも撮りました・・・

DSC_6118・・・

DSC_6117_20190529221654846.jpg

アカショウビンの目に傘ブラインドが写ってます・・・傘ブラインドのお陰で5mこんなに近いのに逃げません・・・
DSC_6117 傘ブラインド
P1040847_201905292209403c7.jpg

DSC_4698・・・

DSC_5363.jpg

DSC_5785・・・

DSC_5791・・・

DSC_5807・・・

DSC_5838・・・

DSC_5837・・・

・・・こんな撮影用ブラインドも使う事もあります・・・
やはり年齢には嘘はつけません以前は深夜に出発して夜中にテントを張らないと車で寝る事が出来ません今年からは余裕を持って昼にゆっくり出かけてるように切り替えました深夜の山道も危険を感じるようになりましたしテント張りをして生活物資や荷物を降ろして川から水30Lを確保して布団を引きすべての準備が終わるまで1時間半はかかりますねその日は撮影はせず余裕を持って明日からの撮影に備えたいと思うようになりました1日の撮影時間も長く疲れやすくなるようにもなりました腰痛もあり座ったまま撮影が出来るようにこのような撮影用ブラインドも用意しています大きさは150センチ四方高さは160センチ重さは6キロと軽量ですから川原に下ろすのも楽です二人用とありますが一人で使うにはとても広く視野も広いので良いですね・・・

IMG00117_HDR.jpg
出入りは後ろからです・・・
IMG00123_HDR.jpg

満点の星空でした町で見る星空では見られない光景でした・・・雲一つ無いので深夜に空が良く見える所まで移動して誰一人居ない山奥で昔一度撮っただけで撮り方も良く分からないままやってみおました・・・

右上の赤い点点は飛行機です・・・
DSC_8482.jpg

DSC_8496_201905292043282b9.jpg

DSC_8487.jpg

DSC_8494.jpg

DSC_8496.jpg

DSC_8558.jpg

・・・・・・・・
DSC_6469・・・

DSC_6632・・・

DSC_5537・・・

DSC_6895・・・

山奥には注意しないと危険も多いですよ・・熊に会いたくはありませんが場所によってはこんな物がありました・・・熊捕獲用の檻です・・・

P1040834.jpg

やられました今季第1号左手小指の間山ビルにやられました・・・腫れて大変でしたとにかく痒かったです・・・
かなり腫れてます・・・
P1040891.jpg
普通の状態です・・・
P1040893.jpg


DSC_5906・・・

DSC_5959・・・

DSC_68501・・・

DSC_6845・・・

DSC_6881・・・

ワンポイント・・・カメラ転倒防止用です山奥では風が強く吹く時があります傘ブラインドは風の抵抗を受けやすく倒れかけた時がありましたカメラを離れる時は用心しないと倒れてからでは遅いですからね・・・

P1040903.jpg
60cmの鉄棒先を尖らして深く叩き込んでワンタッチバンドで留めるだけです・・・
P1040898.jpg

P1040894.jpg











・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/05/27(月) 19:37:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

sirobee

Author:sirobee

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ (0)
未分類 (69)
アカショウビン (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR