FC2ブログ

気まぐれ翡翠日記Ⅱ

2019・6・10~19・・・アカショウビン山篭り4回目は長期滞在でした・・6勝2敗でした・・・

撮影現場やテントから川へ重い物を持って上がったり降りたりを繰り返しした為か腰痛が発生していますかなり辛い状態です今のところ無理は出来ないと思います座ったまま撮影が出来るブラインドを使ってましたがかなり痛みを取れるまで時間がかかるみたいです・・・

いろんな物が撮れる今回の撮影場所も抱卵中で出が悪くなり今後も楽しみの場所ですが腰痛が治らないと続ける事が出来ないように思います・・・今の撮影現場から1時間以上離れた別のところからの情報を確認したいと思っていますこれ以上痛みが取れないと今後の撮影が無理かも・・・?

今回のような長い山篭りは初めての経験です抱卵中のせいか午前中だけのワンチャンスの撮影が殆んどでした・・・

10日の午後から出かけました雨で2日間は撮影出来ませんでした・・・

・・・今シ-ズンは今のところ殆ど400mmF2.8・・・カメラは FXで撮ってます・・・
///////////////////////////////////////////////











レンズ70~200mm FX///
DSC_8586.jpg

DSC_8587.jpg

DSC_8588.jpg

DSC_8589.jpg

DSC_8590.jpg

・・・・・・・・・・・

DSC_8647。。

DSC_8648_201906260925069e1.jpg

DSC_8649.jpg

DSC_8650.jpg


電波が届かない山奥では天候が分からないので気圧計を積んでます気圧が下がれば天気が悪くなるので参考にしています携帯電話が使える所までもどるには少し時間がかかります・・・さほど高価ではありませんが無いよりはましかも・・・
P1040906.jpg



DSC_1429・・・

DSC_3910.jpg

DSC_1873・・・

テント内の照明はLED電球で9.8w・予備バッテリ-3個からインバ-タ-で使用できます・・・・
IMG00132_HDR.jpg

IMG00140_HDR.jpg

テント内でも電気の残量を分かるようにしています・・・
IMG00220_HDR.jpg


これからは暑さ対策も必要です・・・
IMG00188_HDR.jpg

パラソルスタンドは溶接を使って頑丈な手作りそれを打ち込んで風でパラソルが回転しないようにピンを入れてます・・・
IMG00176_HDR.jpg

山篭りするにはいろんな道具が必要になります・・・
IMG00179_HDR.jpg

風呂の準備も出来ました・・・
IMG00198_HDR.jpg

洗濯も出来ました・・・
IMG00195_HDR.jpg


対岸9mぐらいの至近距離で水浴びする時がたまにあります予測がつかな方向と動きが早すぎてカワセミのようには行きません近すぎて大きいレンズでは追う事が出来ませんので70~200mm1・・ FXも用意しています・・・
こうすれば三脚はいりません・・・

IMG00232_HDR.jpg

ワンポイント・・一脚は鉄柱を打ち込んで固定して使います・・・これでブラインドの中での三脚は必要ないです・・・
IMG00231_HDR.jpg

スマホで撮影・・・

IMG00145_HDR.jpg

IMG00233・・・_HDR


IMG00234・・・_HDR

DSC_1823・・・

DSC_1793・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
特に警戒心の強いカワガラスでもブラインドの中からだと至近距離で撮れます・・・
DSC_2117・・・

DSC_2147.jpg

DSC_1117・・・

DSC_1235・・・

DSC_1096・・・

DSC_3466・・・

DSC_2511・・・

DSC_1031・・・

DSC_1078・・・

DSC_1111・・・

DSC_1028・・・
スポンサーサイト
  1. 2019/06/19(水) 20:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・6・1~6・・・山篭り3回目も連戦連勝でした・至近距離撮影の距離も4.2mに更新しました・・・

2日~6間の間全て出会えました今シ-ズン山篭りしてから坊主無しです・・
いろんな報告が沢山ありますアカショウビン撮影勉強も沢山ありました・・・


DSC_8341・・・

DSC_8444・・・

DSC_8357・・・

DSC_7139・・・

DSC_7137・・・

DSC_7112・・・

DSC_7858・・・

DSC_7825・・・

DSC_7795・・・

DSC_7771・・・

DSC_7644・・・

DSC_7153・・・

スマホでも撮ってますよ(笑)・・アカショウビンとにらめっこ状態です私の方が固まってます・変なおじさんを気に入ってくれたのかな・・・∠( ^ o ^ )…IMG00153_HDR.jpg

フルサイズ・・400mmF2.8・・・・・ノ-トリミング撮影距離は4・2mでした至近距離を更新・・・

DSC_7236・・・

DSC_7295・・・

DSC_7270・・・

DSC_7246・・・

DSC_7336・・・

DSC_7234・・・

DSC_7330・・・

DSC_7230・・・

DSC_7359.jpg

DSC_7389.jpg

DSC_8061・・・

DSC_8037・・・

今の撮影ポイントは電波も届かないかなりの山奥でこの先の峠は崖崩れでもあったのか通行止めになっているようです普段でも車は殆ど通りません日中も天候によってはこれから暑くなる日もありますから夕食前に湯ぶねはありませんが熱いお湯でもかぶってすっきりしてから冷たいビ-ルを飲んで楽しみの夕食を致します・誰も居ないので素っ裸になって汗を流します・・・早い時は夜の8時には車でビデオでも見て過ごしています30Lの熱いお湯をかぶれば夜も良く眠れます・・・
IMG00193_HDR.jpg

IMG00190_Burst01.jpg

IMG00192_HDR.jpg

熱いお湯をかぶってさっぱりした後の冷えたビ-ルと夕飯は最高で~す・・・家から持参した煮物やそうめんも美味しかったです・・・久-ラ-ボックスの冷えた煮物などは湯せんして温めます・・・
アカショウビンの季節はこのような事を9年近く続けてます・・・・
IMG00162_HDR.jpg

撮影中も夜テント内の照明用に120wのソ-ラ-パネルでバッテリ-3個に充電していますから発電機は使わなくてすむ時もありますね・・・
IMG00172_HDR.jpg

IMG00133_HDR.jpg







・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/06/06(木) 21:42:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・6・1(土)・・・・今日の昼から3回目山篭り致します・・予定では6日ごろまで天気は安定してくれるみたいです・・・

  1. 2019/06/01(土) 08:38:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・5・27(月)・・・アカショウビン山篭り2回目も連戦連勝が続いてます・・・

今は超アップを張り出してますが落ち着けばまた背景の入った写真もアップしたいと思います・・・羽毛の一本一本が見えるような写真を目指してます・・・

アカショウビンは産卵に入ったようですね・・?・・オスだけが居て近くにメスは居ないようです鳴き声に対して羽をパッパパッパと広げる事が無くなったみたいみですね・・・




DSC_4000・・・

DSC_4052・・・

DSC_8109.jpg

DSC_8179・・・

DSC_4307・・・

DSC_4075・・・

DSC_4324・・・

DSC_4610・・・


DSC_5358・・・

DSC_5392・・・

DSC_6936・・・


今回は400mmF2,8でフルサイズカメラDXにしてノ-トリミング至近距離でも撮りました・・・

DSC_6118・・・

DSC_6117_20190529221654846.jpg

アカショウビンの目に傘ブラインドが写ってます・・・傘ブラインドのお陰で5mこんなに近いのに逃げません・・・
DSC_6117 傘ブラインド
P1040847_201905292209403c7.jpg

DSC_4698・・・

DSC_5363.jpg

DSC_5785・・・

DSC_5791・・・

DSC_5807・・・

DSC_5838・・・

DSC_5837・・・

・・・こんな撮影用ブラインドも使う事もあります・・・
やはり年齢には嘘はつけません以前は深夜に出発して夜中にテントを張らないと車で寝る事が出来ません今年からは余裕を持って昼にゆっくり出かけてるように切り替えました深夜の山道も危険を感じるようになりましたしテント張りをして生活物資や荷物を降ろして川から水30Lを確保して布団を引きすべての準備が終わるまで1時間半はかかりますねその日は撮影はせず余裕を持って明日からの撮影に備えたいと思うようになりました1日の撮影時間も長く疲れやすくなるようにもなりました腰痛もあり座ったまま撮影が出来るようにこのような撮影用ブラインドも用意しています大きさは150センチ四方高さは160センチ重さは6キロと軽量ですから川原に下ろすのも楽です二人用とありますが一人で使うにはとても広く視野も広いので良いですね・・・

IMG00117_HDR.jpg
出入りは後ろからです・・・
IMG00123_HDR.jpg

満点の星空でした町で見る星空では見られない光景でした・・・雲一つ無いので深夜に空が良く見える所まで移動して誰一人居ない山奥で昔一度撮っただけで撮り方も良く分からないままやってみおました・・・

右上の赤い点点は飛行機です・・・
DSC_8482.jpg

DSC_8496_201905292043282b9.jpg

DSC_8487.jpg

DSC_8494.jpg

DSC_8496.jpg

DSC_8558.jpg

・・・・・・・・
DSC_6469・・・

DSC_6632・・・

DSC_5537・・・

DSC_6895・・・

山奥には注意しないと危険も多いですよ・・熊に会いたくはありませんが場所によってはこんな物がありました・・・熊捕獲用の檻です・・・

P1040834.jpg

やられました今季第1号左手小指の間山ビルにやられました・・・腫れて大変でしたとにかく痒かったです・・・
かなり腫れてます・・・
P1040891.jpg
普通の状態です・・・
P1040893.jpg


DSC_5906・・・

DSC_5959・・・

DSC_68501・・・

DSC_6845・・・

DSC_6881・・・

ワンポイント・・・カメラ転倒防止用です山奥では風が強く吹く時があります傘ブラインドは風の抵抗を受けやすく倒れかけた時がありましたカメラを離れる時は用心しないと倒れてからでは遅いですからね・・・

P1040903.jpg
60cmの鉄棒先を尖らして深く叩き込んでワンタッチバンドで留めるだけです・・・
P1040898.jpg

P1040894.jpg











・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/05/27(月) 19:37:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2019・5・21・・・

山篭り第2弾は22日の午後より出かける予定です数日間は天候も安定するようですが昨夜は激しい雨でした川は増水して川からの撮影は出来ないかも知れませんが広角レンズでも持って行って綺麗な星空でも撮影したいですね・・・
  1. 2019/05/21(火) 20:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019・5・10~15・・・アカショウビン山篭り1回目6日間の初山篭りから帰って来ました・・・

とりあえず報告します当初2日間は撮影せず情報と準備をしてましたそれが正解でしたあとの4日間は毎日撮れましたかなりの枚数を至近距離で撮ることが出来ました整理するのに時間がかかります今回は今までに撮った事のないような物も多く撮れました・・次の準備もありますので写真の整理は出来ません・・数日休んでまた出かけたいと思います・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC_7366 求愛給餌

DSC_7098・・・

DSC_7522・・・

DSC_6816。。。

DSC_6641・・・

DSC_6228・・・

DSC_5933・・・

DSC_6238・・・

DSC_6291・・・

DSC_6380・・・

DSC_6353・・・

DSC_6341・・・

DSC_6337・・・

    テントを張ってる場所付近では11日の夜明けの4時17分に一回鳴きましたね12日は出かける前の4時20分に1回鳴いて遠くでまた一回鳴いたようでしたテント付近の場所ではまだ撮影はまだ無理と判断さらに峠を2つ越えて30キロ先1時間走った場所まで行って撮って来ましたかなりのハ-ドスケジュ-ルですが4日間この場所に通ってです朝は3時~4時起きです撮影現地に着いてもいろいろ準備して撮影開始は7時ごろになります・・・

DSC_5871・・・

DSC_5860・・・

アカショウビン撮影山篭り作戦のテント生活も9年目でいろいろ準備してます から雨対策も十分していますから濡れる事はあまりありません快適に過ごせます食べ物は十分あるしテントの場所は電話も繋がるし風呂も入れて貰えるし夕食は冷えたビ-ルも飲めるし暖かいご飯も食べられるし夜空も最高に綺麗やしうるさい人も居らんし(笑)時間はたっぷりあるしやる事はいっはいありますから退屈はしませんね良い写真が撮れた時の冷たいビ-ルは最高に旨いですよ・・


IMG00027_HDR.jpg

IMG00083_HDR.jpg

IMG00032_HDR.jpg

IMG00037_HDR.jpg

IMG00031_HDR.jpg

IMG00039_HDR.jpg

IMG00033_HDR.jpg

IMG00041_HDR.jpg


こんな物も用意しています・・・

P1040882.jpg

P1040838.jpg

我輩考案の傘ブラインドですこれが無いと至近距離では撮れませんねこのブラインドはアカショウビンが前・横・上でも飛んだ先も良く見えますよ要するに「芸人のひょっこりはんのような感じで見る事が出来ますよ」(笑)・・・また他にも我輩が考案した3人用のブラインドもまた紹介します・・・

P1040866.jpg

P1040852_20190520234854211.jpg

P1040862.jpg





・・・3人用2m四方のタ-フテントを利用したブラインドです・・・

IMG00078_HDR.jpg

・・・・・・・・

今回は近すぎてスマホでも撮れましたよ・・(笑)・・今回出会った(子)アカショウビンは大サ-ビスしてくれました・・・良い子たちでした600mmF4と400mmF2.8と70mm~300mmで4日間かなりの枚数を撮らせて貰いました・・・・・

近すぎてAFが利かず600mmでは手動でピント合わして撮った時もありました撮ったあとはスマホで遊んでました・・・

最近スマホに換えたのでテストのつもりで試してみました精度が高く驚きましたね・・・
  距離は5m~6mぐらいでした・・・本当ですよ
スマホ・・・
IMG00062_HDR.jpg
スマホ・・・
IMG00052_HDR.jpg
スマホ・・・
IMG00055_HDR.jpg


DSC_6488.jpg

DSC_6204・・・

DSC_5913・・・

DSC_7978.jpg

DSC_7017_20190516152003760.jpg

DSC_6859_20190516145913ca8.jpg

DSC_5818.jpg

DSC_7060_20190516152516097.jpg

DSC_7063・・・

DSC_6892.jpg

DSC_6057・・・

DSC_5903・・・


・・・拍手ありがとうございます・・・・7

  1. 2019/05/20(月) 18:40:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2019・5・7(火)・・・アカショウビン撮影・安全に山篭りをする為に必要な物の積み込みが終わりました・・・

すごい荷物の量ですが2011年より続けて今年で9年目です毎年アカショウビンと出会うのが楽しみです約2ヶ月間の間ですが山篭りは30日ぐらいの予定で天候の悪い日が続くようであれば帰り良くなれば行くのを繰り返します納得のいく良い写真が撮れる期間はそう多くはありませんね・・・

フルサイズカメラ2台・・大型レンズ(600mmF4と400mmF2・8)の2本・・大型三脚2本・ガソリン20L・・水をタンクに10L・・2Lお茶・水2L・各5本・・生活用に2・5m四方のタ-フテントと撮影用に2m四方のタ-フテント(ブラインド用)・・・36Lク-ラ-ボックス・・・・・携帯用120Wのソ-ラ-パネルと車のル-フパネル上の物入れには60Wのソ-ラ-パネルも付けてあるので予備バッテリ-3個と車のバッテリ-に電気を貯められますからバッテリ-上がりの心配は無いですね・・・山での生活用品他もいろいろあります・・・
テレビと風呂が無いだけで家と同じ事が出来ます・・電波の届く所であればタブレットでYouTubeも見られるので退屈はしません・・・
暑くなればシャワ-を借して貰える所もありますので安心です・・・

P1040820.jpg

P1040821.jpg

P1040822.jpg

P1040823.jpg

P1040824.jpg

P1040825.jpg

P1040826.jpg

P1040827.jpg

P1040828.jpg

P1040829.jpg

P1040831.jpg

P1040832.jpg

P1040833.jpg


アカショウビン撮影の為に山篭りまでされてる方など居られないと思いますが普通に鳥撮影されている方にはこのような内容のブログなど何の参考にもならないのではと思っていますが今までの失敗や成功を繰り返しいろいろ経験した結果アカショウビンとの出会いをイメ-ジトレ-ニングしながらこのような準備をするのも楽しいもんでボケ防止の為には良いのではないかと思っています・・(笑)・・・

・・・何時も覗いて下さりありがとうございます・・・

・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/05/07(火) 21:00:55|
  2. 未分類

2019・5・5(日)・・・アカショウビン初鳴き情報・・・

・・・山に住んで居られる方から情報です2日前の5月3日に一度だけ鳴き声があったそうです目的の場所付近ではまだ鳴き声は確認されておりませんがこれから情報が入ると思います・・・山奥の村の方からの情報は大事な事です・・・泊り込むのにはそれなりの訳があります夜明け前から鳴きますのでそのような場所付近を探すため山奥を走りまわす事は多いですね耳の悪い中自分で一人で捜すのは大変なことですが出会えて撮れた時は喜びを感じますね・・・


・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/05/05(日) 12:29:55|
  2. 未分類

2019・5・1(水)・・・連休明けの10日ぐらいからアカショウビンを探しに行きたいと思います・・・

かなり昔から耳の状態は悪く小鳥の鳴き声や虫の声などは聴こえない状態ですがアカショウビンなどは近いと聴こえますので静かな山奥でいろいろ工夫しないと撮る事が出来ません自分なりに撮る為の勉強はして来たつもりです

・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2019/05/01(水) 20:50:17|
  2. 未分類

・・・数年前にアカショウビンとの知恵比べに勝利しました・・・

ブラインドの中からの撮影・・・至近距離10mぐらいだったと思います・・・ノ-トリミングでした・・・
 下のアカショウビン♀はダミ-です一瞬ですが止まってくれました・・・
アカショウビンとの知恵比べ工夫しだいで可能ですよ・・・
このような一枚は駄目ですかね・・駄目なら削除しますよ・・・
DSC_0153.jpg

DSC_0147.jpg


・・・拍手ありがとうございます・・
  1. 2019/04/27(土) 20:24:31|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

sirobee

Author:sirobee

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ (0)
未分類 (63)
アカショウビン (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR