FC2ブログ

気まぐれ翡翠日記Ⅱ

2018・7・26(木)・・・アカショウビン撮影現場付近の村の方から電話頂きました・・・

昨日と今日の朝に鳴き声があったと電話がありました.子育てが終わったのかも知れません村の方も猛暑で家から出られないそうです車に積んである撮影道具や山篭り装備も車から下ろしました今年はトラブル続きでアカショウビンの餌付けは出来ませんでした・・・
スポンサーサイト
  1. 2018/07/26(木) 18:57:37|
  2. 未分類

2018・7・5 アカショウビンと知恵比べ駆け引きしだいと工夫しだいで・・・

毎年している事ですが川岸に取り付けた止まり木に止まらす事も可能ですよ対岸より撮影しました・・・
今年も止まり木に止まらす事が出来ましたアカショウビンとの知恵比べに勝利しましたサワガニも捕ってくれましたよ・・・・・・
止まり木に止まってるアカショウビンを見てるとちょっとおバカさんな部分もあるみたいですよ・・・(笑)
P1040555.jpg

P1040556.jpg
止まり木の上でペリットを吐くところです・・・
DSC_5324_20180704083939071.jpg

DSC_5216.jpg
  1. 2018/07/04(水) 08:14:10|
  2. 未分類

2018・7・3(火)・・・アカショウビン3日間鳴き声無しでした・・・

前回撮れた場所で3日間鳴き声はありませんでしたもう雛が孵る時期加も知れませんね台風の関係で天気が荒れ雨が続きそうですから一日半頑張りましたがか帰って来ました・・・

外からの杉林は相手が殆んど見えませんあまり動く事は出来ませんが杉林の中に入って撮る方法も・・・
P1040562.jpg

  1. 2018/07/03(火) 22:14:02|
  2. 未分類

1918・6・29(金)・・アカショウビン・・前回とは別の場所で探して来ました・・・

NHKの大河ドラマ24話で「西郷どん」が奄美大島から徳之島に流された時に海岸の砂浜で妻の愛加那と子供たちとの再会する場面でアカショウビンの寂しげな鳴き声が何度かしてる場面があり思わず涙が出ましたね・・・撮影している時も何時も同じ鳴き声が聴こえてますね・・・

今回の山篭りは2日目・3日目で別の場所で探して撮ったものです・・・撮れてはいますがかなり厳しく難しい状況での撮影です山篭り中でも毎夜テントの中でも寝ている時もでどうしたらアカショウビンが撮れるか一人で作戦会議してます(笑)撮れた時は作戦が成功したと言う事になる訳ですね・今回のビ-ルの空き缶を数えたら4泊してました5日間の戦いでしたが強風や雨などで毎日戦えた無かった日もあったり・暑くなり大変でした・何度も顔・首・手・には虫除けスプレ-やゲルの虫除けや山ビル対策の塩水なども吹き付けいても知らない内に油断してヒルにもやられました虫に刺されたり痒い所もあちらこちらにありますが毎日シャワ-を借して下さる所がありますので本当にありがたいですその家にはビ-ルも冷やした頂いてるのでテントには1分ぐらいで戻れます夕食準備はシャワ-前にしているので何時も夕食に良く冷えたビ-ルが飲めるも楽しみの一つです・・・今シ-ズンは一日のシャッタ-の数も大漁の1000枚以上と言う日はありませんが難しい時期になってますアカショウビンとの戦いも後半ですがあと少し頑張ってみたいと思います・・・


DSC_5174_2018070400083943a.jpg

DSC_5181.jpg

DSC_5197.jpg

DSC_5277.jpg

DSC_5347_201807040041242b1.jpg

DSC_5272_20180704005517f7d.jpg

杉林の中は光が少ない時間帯の画像です・・・
DSC_4905.jpg

DSC_4951.jpg
PM4時過ぎ杉林に良い光が当たりだした時でした・・・
DSC_5008.jpg

DSC_4998_20180630073707943.jpg

DSC_5019.jpg

DSC_5054.jpg

DSC_5078.jpg

DSC_5158.jpg

DSC_5161.jpg

DSC_5155.jpg





・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2018/06/29(金) 17:56:53|
  2. 未分類

2018・6・14・・・アカショウビン・・トラブル続きで泣いて居ります・・・

18日に車が直って来ましたしばらく天候が安定しませんので回復したらまた山へアカショウビンを探しに行きたいと思います・・・

今シ-ズンの山篭りはトラブル続きです石が車の下で跳ねてオ-トマッチックオイルのホ-スの破損で緊急修理で対応・次は朝一番撮影先に行く時にパンクです次回からスペア-タイヤはもう一本用意しました・携帯電話充電のコ-ドの根元が断線現地でハンダ付けして修理・今回のトラブルは山奥で鳴き声がした場所に戻る為にタ-ンしてる時リヤトランクが開いているのに気付かずバックして杉に当たり大損害リアトランクは変形して閉まらず急きょ一日で帰って来ました修理日数は10日程かかり貴重な時間が無駄になりましたこれまでにアカショウビンとは4回遭遇しましたがアカショウビン撮影も後半に入ってますが一部を除いて殆どが証拠写真程度です・・・

初日13日に新しい場所で鳴き声が聴こえたので午後から探しに行きました偶然にも見える所で一回シャッタ-を押せましたが杉林の上では良い写真は撮れませんね・・・撮れただけでも・・・
DSC_4893.jpg
  1. 2018/06/15(金) 10:18:29|
  2. 未分類

2018・6・8(金)・・・今年のアカショウビンは手強い相手になりそうです・・・

・・・8年連続至近距離撮影が出来ました・・・
昨年までの2箇所付近の山では良く鳴き声は聴こえましたが今年は何日居ても殆んど鳴き声はしませんが早朝に1回夕方遅くに遠くでみたいな感じで例年通りのようには行きませんここ数年は今頃は沢山撮れてテントでは毎日冷たいビ-ルで一人乾杯するのが楽しみの日が続いてました今年のアカショウビンは何処か遠くで落ちついているのかもと弱気になってしまいそうな状態ですが地元の知り合いから鳴き声情報を貰い下調べをかねて出かけて運よく証拠写真が撮れました・・
大型カメラは持って行かずブラインドもせず午後から探しに行きました70~300mmの手持ちで撮影したものですたった4枚ですが出会えた事が何よりも嬉しかったです・・・

今し-ズン始めての証拠写真2枚です・・・
DSC_9549.jpg

DSC_9551.jpg

翌日は600mmとブラインドからの撮影でアカショウビンとの戦いに挑み至近距離撮影が出来勝利しました・・・
DSC_4437.jpg

DSC_4439.jpg

DSC_4443.jpg

DSC_4449.jpg

DSC_4444.jpg

DSC_4458.jpg

DSC_4465.jpg

DSC_4467.jpg

DSC_4502.jpg
至近距離ノ-トリミング・・・600mm FX
DSC_4569 ノ-トリ

DSC_4571.jpg

DSC_4547.jpg

DSC_4566.jpg

DSC_4651.jpg
至近距離ノ-トリミング・・・
DSC_4579 ノ-トリ

DSC_4580.jpg
至近距離ノ-トリミング・・・
DSC_4588 ノ-トリ

DSC_4577_20180608203400132.jpg
ノ-トリミング・・・
DSC_4717 ノ-トリミング

DSC_4720.jpg

DSC_4727_20180608230013b42.jpg
嘴の先に光が当たりました・・・
DSC_4721.jpg

DSC_4712.jpg

DSC_4744.jpg

DSC_4749.jpg

DSC_4757.jpg

DSC_4775.jpg

DSC_4763.jpg

DSC_4809.jpg

DSC_4876.jpg

DSC_4840.jpg

DSC_4428.jpg
山には危険な生物も居ます・・・
猛毒のヤマカガシなども居ます毒の強さはインタ-ネットで調べたらハブの10倍マムシの3倍です噛まれる事はあまりないそうですが気を付けて下さい・・・何時も言ってますが川を渡る時沢沿いや林の中を歩く時も必ずスコップを持って歩く習慣が付いていますいざと言う時は役にたつと思います・・・
P1040521.jpg
ヤマカガシの裏側・・・
P1040523.jpg
70センチ以上ありました・・・墨掴みまで積んでます・・・
P1040531_20180610185133867.jpg
撮影中でもスコップは何時も手元に置いてます・・・一人で撮影の時は十分注意して下さい・・・
P1040539[1]







・・・拍手ありがとうございます・・・
  1. 2018/06/08(金) 17:03:57|
  2. 未分類

2018・5・26(土)・・・今年のアカショウビンどうなってるのか・・・

30日に検査がありますので次回の山篭りは6月に入ってからになります欲を出さずに証拠写真だけでも撮れたら良いと思います

アカショウビンは撮れませんでしたが6日間山篭りして来ました沢沿いを1日何往復もして調べましたが鳴き声も殆んど無く例年ならこの時期は撮れてるはずなのに昨年良く撮れた場所2ヶ所とも気配がありません他の山に行ってしまったのか過去3~4年良かったので今年は代が代わってしまったのかそれとも入ってくる数が少ないのかいくら探し回っても鳴き声すらしませんでした早朝に単発的に鳴き声がしてるような気がしますが小鳥の声も聴こえない耳ですから致命傷ですね風の音や沢の水音もあるので近くに来た時は聴こえるぐらいです・・・定着している様子もありません1回目の山篭りで1度だけ姿を見ただけでその後は出会える事は無いままで今回の山篭りでも出会えませんでしたこのような事は過去7年間で一度も経験した事の無い最悪の状態で帰って来ました・・・

難民キャンプのようですが・・・私有地を借りていますので安心です・・・
P1040497.jpg
洗濯物は良く乾きます・・・
P1040503.jpg
山篭り雨対策・・暑さ対策・・強風対策・・車から出入りの際は2・7mの幅のア-ケ-ドで雨は当たりません・・・
P1040505.jpg
テントの屋根と主柱に2本・・・
P1040511.jpg
テントのペグは頑丈な手作り45cm・・・
P1040509_2018052817001010a.jpg

発電機以外でも車のエンジンをかけて600wのインバ-タ-を使い炊く事が出来ますから夕食時には何時も暖かいご飯を食べてます・・・
P1040513.jpg

山の知り合いがイノシシを飼ってます名前は「モモちゃん」ですウリ坊の時から散歩などをしてましたが人に慣れて自然には戻せないようで大きくなったので檻に入れられましたもっと大きくなったら食べるそうです・・・
P1040493.jpg

P1040490.jpg
  1. 2018/05/26(土) 23:57:31|
  2. 未分類

2018・5・12 アカショウビン顔を見ただけでした・・・山篭りトラブル続きで最悪でした・・・

19日の深夜に出かけます今回は少し長くなるかも前回は撮れなかったので別の山で撮れるまで頑張る予定です・・・・
    2日間はカメラを出さずに探しながらいろいろ準備しますので苦労の成果を出せると良いのですが・・・・

15日に鳴き情報頂きました・・・

17日に車の修理が出来ました週明けから山篭りします・・・

石などがゴロゴロ落ちている山奥の道で石が跳ねてこのようなトラブルがあった事の記録として残しています今後特に気を付けて慎重に走るようにする為にです・・・

行く前の現地の天気予報は大外れ雨音が激しく寝られませんでした初日は大雨になり5日間滞在してカメラ出したのが2日間だけでした他の時間は探してました山奥の沢沿い道を繰り返し走った距離は合計40kmぐらい走ったかも知れません・・・
トラブルは走行中に石が跳ねて車の底に当たって何かに変な音がしたので下を見たらオイルのような物がポトポト落ちてます少し走って広い所で2時間修理屋さんしたました専門的になりますが知らずにそのまま走っていたら飛行機やったら墜落レベルです船やったら沈没ぐらいの損傷でしたが元整備士ですので応急修理して何とか帰ってきました夜ではなく昼の間で運が良かったのだと思います・・・その応急修理後は正常に戻りましたのでして5日間は山の中を走り回ってました・・今日12日帰って来てダイハツで部品を注文してきました2000円程で済みようです・・・電話も通じない山奥で車なども通りません何とか連絡取れてもレッカ-代や修理代含めれば相当な金額になると思います・・車の部品が入るのが17日の予定です・・
我輩は出来る事は何でも自分でしないと気の済まない変なおじさんなんです・・と言うか変人かも・・・∠(笑)( ^ o ^ ┐)┐
学校では勉強はまったくしませんでしたが車を直す事は出来るんです・・・ヾ(o´∀`o)ノ
アオゲラ・アカゲラ・オオルリ・リス・クマタガ・・なども撮れました後でアップします・・・

P1040466.jpg
オ-トマチックオイルが循環しているパイプの連結の肉厚のゴムホ-スです・・・すぐ気が付いたのでオイル漏れは少しでしたので補充するほどではありませんでした・・・これもラッキ-でした・・・ホ-スを少し切って修理したのでオイル漏れが直りましたすれてる部分にフエルトを巻いて補強してます・・・普通の方では絶対に出来ないと思いますそれが言いたいのであります・・
笑い事ではありませんぞ一つ間違えば山奥で遭難かも・・・
P1040460.jpg
ダイハツで交換部品を注文する時の為にホ-スに白で目印を付けた物の写真を持って行きました・・パソコンでも同じで変な画面が出た時は写真で撮って置く事をお勧めします・・修理する時の参考になると過去にパソコン工房の方に言われました・・・
P1040462.jpg
エンジン・ミッション下部分隙間のアンダ-カバ-の下の空いている所から石の欠片でも飛び込んだかも別の部分には傷はありました・カバ-の下自体には傷は殆んどありませんでした・・止めボルトの位置もずれてないし不思議です・・黒い部分はオイルの後です・・・カバ-はプラスチックです・・・普通の方は何の事か分からないと思いますこのような事があったと記録として残してるだけです・・・
P1040471.jpg

P1040470.jpg

何方もアカショウビン撮影の為の山篭りなど関心は無いと思いますが・・・それなりの苦労があるんですよ・・・
こんなブログでも喜んで下さる方も居られるようです・・・

今シ-ズンのこの戦闘服で頑張りたいと思います・・(笑)・・皆さん笑って下さい・・良い写真を撮って結果を出したいと思ってます
アカショウビンとの出会いはありましたが一瞬見える所に止まったのですが気付くのが遅かったので逃げられましたもう5秒あれば撮れたと思いますこのスタイルでも逃げられたようです・・・残念・・・

P1040418.jpg

P1040438.jpg

アカショウビンが近くに居るときはこの傘を使い体を低くしたゆっくり動くようにしています・・この傘は大きさは120センチと広くて重宝しています・・・アカショウビンが見えている時でも逃げない時もありましたからね・・実証済みです・・・
P1040472.jpg
こんな服があるんですね(笑)・・これは戦闘用の服で狙撃者が使うものです・・私はアカショウビンと戦っているんです・・・(笑)
表は迷彩で中の裏地は超細かいメッシュで涼しく虫も入らないようです・・・
P1040420.jpg
自分で見てもやっぱり変ですね・・・
P1040423.jpg

夜の山奥では・・・暗視カメラで・・・夜は白黒に・・・数年前は夜食事中にちくわをあげるとテントの前に来て持って行きましたサバ缶の時は缶ぐち持って行きました・・賢い奴でした・・・
P1040456.jpg
こんなお客さんも・・・(^∇^)ノ
DSCF0012.jpg
DSCF0020.jpg
少し警戒してるみたいです・・・
DSCF0016.jpg
山奥ではやる事はいろいろあるので退屈しませんね・・・

頭が痒いので沢でシャンプ-しましたがとにかく水が超冷たかったです・・・

深夜の外気温は3℃・・・昼との温度差は20℃以上です・・・
P1040445.jpg
車内温度は・・・
P1040446.jpg

シ-ズン中する事が無い時はPM8時には布団の中に入ります朝は4時過ぎには起きて準備しますね・・・撮影ポイントが遠い時は前夜に弁当も作っておきますね・・・
寝る時は車内の温度も低いので夏用の羽毛布団と毛布と寝袋広げて3枚重ねてます・・・
P1040360.jpg
P1040363.jpg

山奥のテントの中でも家と変わらない夕食です・・・
夜は寒いので湯豆腐・塩サバ・トマト・明太子・・・
P1040356.jpg

八宝菜2回分とモズク他・・・
P1040440.jpg

かしわむね肉とブリの照り焼き・キムチ・焼き飯2日分・レタス・・・
P1040452.jpg

撮れた鳥は・・・
DSC_4193.jpg

DSC_4209.jpg

DSC_4216.jpg

DSC_4235.jpg

DSC_4241.jpg

DSC_4224.jpg

DSC_4268.jpg
こんなおまけが・・・
DSC_4386.jpg
山篭り中明るい時間帯にバッテリ-に電気を蓄える為のソ-ラ-パネル120Wです・・・
P1040432.jpg
夜に車外の足元を照らすソ-ラ-ライトです・・・
P1040368.jpg
P1040376.jpg

  1. 2018/05/12(土) 18:03:44|
  2. 未分類

2018・5・4(金)・・・準備出来ました・・・情報頂きました・・・

2日に一度だけ鳴き声があったそうです・・・連休明け8日からアカショウビンを探しに行きます・・・
  1. 2018/05/04(金) 08:19:44|
  2. 未分類

2018年4月・・・アカショウビン・・早いですが山篭りの準備始めてます・・・オリジナル迷彩ブラインドで撮影したアカショウビンです・・・

2018・4・9 離島・石垣島でアカショウビン初鳴き情報ありました・・・ 今年は少し遅かったようです・・・

アカショウビン撮影山篭り作戦も8年目に入ります過去7年間で延べ日数にしたら180日ぐらいは通ってると思います・近くで鳴き声が聴こえても見える所には殆んど出て来ませんから簡単には撮らせて貰えないですね.山篭りしているからこそ分かる事も多く行動範囲も広く朝の4時過ぎから鳴き始めます自分で探して自分で撮る事と至近距離で撮る事を目標にしていますが過去には失敗の連続で逃がす事も数多く自分なりに勉強して来たつもりですが多くの失敗を重ねた事が撮影成功に繋がってるように思いますね・もう1ヶ月したらアカショウビンの季節が始まります例年のようにアカショウビン撮影で山篭りをする為の準備を始めています長い時は4泊~5泊する時もあり一人山奥で安全に山篭りする為には沢山の道具を積み込まなくてはなりません山ビルやマダニ対策・マムシや他にもいろいろな虫刺されなどにも気を付けています・・・山奥では電波も届きませんので天候にも気をつけながら雨対策も十分にしておかないとアカショウビンと戦う事は出来ないと思いますね・・寝る時は車中泊となり撮影以外は2・5m四方のタ-フテントの中で食事したりいろんな事をして過ごしてますテントに居る時は熊避けの為に何時も音楽を鳴らしてます夜テント内の虫除けには蚊取り線香や電気殺虫器も準備しています.特に食べ物の後始末は綺麗に洗って臭いの残らないようしなくてはなりません熊の臭覚は敏感だと言う事も忘れてはならない事の一つです寝るまではテントの周り4箇所に赤外線センサ-を置いて動物を感知すれば犬の吠える声を流せるようにする時もあります撮影する時も一人ですから後方には用心の為に何箇所もセンサ-を配置する時もあります正直一人だと怖い時もありますね(笑)いろいろな準備をしながらアカショウビンとの戦いをイメ-ジしています.山奥では撮影だけでなくいろんな体験も出来たり勉強になる事も多いですね.今年はどんな出会いがあるかすでに頭の中ではアカショウビンとの戦いは始まっていますね・(笑)          
私のアカショウビン撮影はいろいろ工夫してアカショウビンにストレスを与えないように何種類かの迷彩ブラインドの中で一人静かに話し相手も無しで1日8時間以上居る時も多く独り言は良く言ってますね・・(笑)・・正に我慢との戦いです・・・
少しぐらいの雨では帰りません雨の合間に撮れる事も多く降っている間はテントの中で音楽鑑賞なんかしています・・(笑)
雨が降っても車とテントの間にはア-ケ-ドを作ってますので雨に当たることはありません私なりにこれまでいろんな体験をしてますから少々の事では負けませんよ・・(^-^)/ 山篭り中はテレビと風呂が無いだけで沢沿いの安全な場所でのアウトドア感覚ですね・(笑) 食べる事も大事ですから強力な保冷剤6枚で冷凍食品も少しは持って行けます他の食材も5日間は大丈夫ですね日持ちする野菜なども積んでいろいろ料理もしますし車にはいろんな資材や道具を多く積み込んでますから現場で少しぐらいのトラブルでも対応出来るように万全の体制で挑む為の準備には毎年かなりの日数と時間がかかりますね・・・

2009年より続けて来たeoブログが一昨年終了しましたので苦労して撮ってきた過去7年間のアカショウビンの画像が見られなくなりましたが今年も老体にムチを打って頑張って挑戦したいと思います・・・(^-^)/

何時もシ-ズン前は撮れるか撮れないか不安ですが気持ちを高める為に過去の写真を見てやる気が出るようにしています今年もこのような写真が撮れると良いのですが・・アカショウビンとの戦いは5月になれば始める予定です・・

以前に撮った在庫の写真です・・・過去にブラインドの中から至近距離で撮った写真の一部です・・・

オリジナルの傘ブラインドで撮ったアカショウビンです・・・
重たいですが少しぐらいは移動出来ます・・・
DSC_8695・
木の枝は道路に垂れ下がってる物を頂きました・・・
P1020022.jpg
タ-フテントを利用・何処に現れても360度撮影出来ます・中は広くて視野も広く飛んだ方向も良く見えて分かりやすいです・・
P1030600.jpg
3人ぐらいは撮影可能です・・・
P1030737.jpg

//////
180・・・・・
・・・過去に撮ったアカショウビンを一旦終了致します・・・

DSC_0192・・・◎

DSC_9757.jpg

DSC_9156 000

DSC_9367.jpg

DSC_0085.jpg

DSC_5337_20180425213744bf3.jpg

DSC_5323.jpg

DSC_7236・・・

DSC_7040・・・

DSC_7771 カニお持ち帰り

170・・・・・・

DSC_6926_20180427210019651.jpg

DSC_6583・・・

DSC_4263.jpg

DSC_4101・・・

DSC_8093_20180422183145e33.jpg

DSC_7998.jpg

DSC_4808.jpg

DSC_0977.jpg

DSC_3237:::

DSC_3236:::
160
DSC_8242.jpg

DSC_4173・・・

DSC_4385・・・

DSC_4613.jpg

DSC_4175・・・

DSC_4365.jpg

DSC_4814.jpg

DSC_5245.jpg

DSC_8938 TTT A4 いろは

DSC_9928 TTT A4 いろは
150
20170523130405648[1]

201705231304087d0[1]

DSC_1727 A3 大 30・4%・・・

DSC_8168・・・

DSC_7399 カニお持ち帰り

DSC_4614.jpg

DSC_4599.jpg

DSC_1757.jpg

DSC_4328.jpg

DSC_4453.jpg
140
DSC_0204.jpg

DSC_6183.jpg

DSC_4727.jpg

DSC_1780◎◎

DSC_1688◎◎

DSC_2731◎

DSC_2629・・・・・

DSC_9831[[[[

DSC_2892_201804142113107a3.jpg

DSC_0970.jpg

DSC_0191・・・◎

DSC_0186・・・◎

DSC_2495 000

DSC_2407 000

DSC_2730・・・・◎

DSC_0548_20180413080615409.jpg

DSC_9552・・・

DSC_0245.jpg

DSC_0833.jpg
120
DSC_1661_20180412233930306.jpg

DSC_4127 ブログ

DSC_2571.jpg

DSC_2602.jpg

DSC_2154・・・・・

DSC_1823.jpg

DSC_1917.jpg

DSC_9986.jpg

DSC_4311・・・

DSC_6093.jpg

DSC_6880.jpg

DSC_4848 TTT 

DSC_6066.jpg

DSC_8971_20180412150259de8.jpg

DSC_5186.jpg

DSC_2802・・・

DSC_3166・・・

DSC_5861.jpg

DSC_6221・・・

DSC_4060・・・
100
DSC_6309・・・

DSC_9012 A3用

DSC_8142・・・TTT

DSC_5002.jpg

DSC_4849.jpg

DSC_5242_20180410213740df7.jpg

DSC_4631.jpg

DSC_5410_20180410213741383.jpg

DSC_2085.jpg

f38035647_2018041018344684d.jpg

f39433471.jpg

DSC_5213.jpg

DSC_8977.jpg

DSC_6434・・・

DSC_6969_20180409232645bf9.jpg

DSC_6235・・・

DSC_6986 ;;;

DSC_3006・・・

DSC_6176・・・

DSC_0640.jpg
80
DSC_4875.jpg

DSC_4412.jpg

DSC_5153 ooo

DSC_9999.jpg

DSC_0037 TTTA4 いろは

DSC_1994囮

DSC_4405.jpg

DSC_0260.jpg

DSC_8122・・・

DSC_8662.jpg

DSC_7842.jpg

DSC_7768.jpg

DSC_7658.jpg

DSC_7646.jpg

DSC_6657.jpg

DSC_0637.jpg

DSC_7344 予定

DSC_8161.jpg

f21991999.jpg

f21106111.jpg
60
f26796479.jpg

f27975871.jpg

DSC_5939_2018040712002998c.jpg

DSC_6070.jpg

DSC_6329.jpg

DSC_5274.jpg

DSC_5315.jpg

DSC_5310.jpg

DSC_5542.jpg

DSC_5809.jpg

DSC_4021.jpg

DSC_6153.jpg

DSC_0271 A3

DSC_5006.jpg

DSC_5272.jpg

DSC_5575.jpg

f29045119.jpg

f32658175.jpg

f33422143.jpg

f36208511.jpg
40
f37395519.jpg


餌を捕りに降りて来て川原の石の上に止まったアカショウビンです・・・

DSC_1571@@・・

DSC_1578@@・・

DSC_1651ノ-トリ;;;

DSC_1525@@・・

DSC_3493@@・・・

DSC_3499@@・・・

DSC_1975@@@・・

DSC_2011@@・・

DSC_4659.jpg

DSC_5734.jpg

DSC_5975.jpg

DSC_5915.jpg

DSC_5597.jpg

DSC_8717.jpg

DSC_8782.jpg

DSC_8033.jpg

DSC_8309.jpg

DSC_7858.jpg

DSC_0922.jpg
20
DSC_9027.jpg

DSC_4738・・・

f2492607・・・

DSC_5751.jpg

DSC_6361 ・・ooo

DSC_3854@@@.jpg

DSC_2327@@@.jpg

f24527679.jpg

DSC_7153 ooo

DSC_6361 ・・ooo

DSC_6794 ooo

DSC_3114.jpg

DSC_2412@@@.jpg

DSC_2370@@@.jpg

DSC_2438_20180406195430000.jpg

DSC_4723.jpg

DSC_4707.jpg

f23597887_20180406200658b6e.jpg

DSC_2660@@・・・

DSC_9249.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊避けの為に使ってる人感チャイム(大きい声で犬の吠える音も出ます)とセンサ-でアラ-ムが鳴ります・・・
P1040285.jpg

沢沿いや杉林の中や枯葉の多い所を通る時もありますヒルは上からも攻撃して来ますので通る時は大き目の傘を持って通るようにしています・特に雨あとは要注意ですね・・何時も片手にはスコップを持っていますもしもの時は護身用にもなります過去にはマムシも退治しましたしヒルもちょん切る事も出来ます長靴は滑り止めフエルトとスパイクの付いた頑丈な長靴です・・・緑のフエルト部分には濃い塩水を吹き付けて山ビルが上がって来れないようにしてます・・・迷彩柄の布で腕カバ-のようなものを作ってそれにも塩水を吹いておくとヒルは上がってきませんよ・・・靴で行かれる方でも塩水をかけておくとヒル対策になります・・・
P1040283.jpg
P1040295.jpg

ただ今荷物の積み込み中です山に行く時は後ろが見えないほど荷物が増えますね・・・(積載オ-バ-かも)積み込みが終わればまたアップします・・・
P1040287.jpg

P1040290_2018041513093360d.jpg

ご飯を炊くときは発電機で900Wまで使用出来ます炊飯器は省エネで278Wで炊けます・・別の方法ではエンジンをかけて600Wか1000Wのインバ-タ-を使って炊く事も出来ます・・
P1040297.jpg

助手席の足元には夜テントで過ごす時の予備バッテリ-3個です上に木でカバ-を作ってその上にはボックスを2個置いていろんな物を入られるようにしてあります・昼間にソ-ラ-パネルで充電して電気を貯めておけるので夜にいくら電気を使ってもバッテリ-テスタ-を付けて常に電気の残量を確認出来るようにしてありますから夜も安心して過す事がます・・・昔は車の整備をしてましたのでこう言う作業は得意ですこれぐらいしておかないと山奥では誰も助けてくれる人は居ません・・車はこの先3ヶ月は誰も乗れません・・(笑)・・

P1040303.jpg

P1040307.jpg

P1040305.jpg

電波が届きません天気予報が分らないので気圧計を積んでますある程度の天候の予測が出来るので助かります・・・
DSC_9528.jpg



・・拍手ありがとうございます・・
  1. 2018/04/04(水) 13:51:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

sirobee

Author:sirobee

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カワセミ (0)
未分類 (46)
アカショウビン (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR