気まぐれ翡翠日記Ⅱ

アカショウビン撮影成功2日間はこのスタイルでした・・・

こんなにしなくてもと言われる方も居られるようですが私はこの鳥の撮影に関しては少しこだわりがありましてこの形で毎年撮影に成功しています理由はアカショウビンにストレスを与えず出来る限り近い距離からの撮影にこだわっていますいろいろ苦労はありますが撮れた時は最高の喜びと感動で苦労は報われています簡単に撮らせて貰えないのがアカショウビンですね・・・この先いろんなブラインド撮影も紹介したいと思います・・・・・最初は笑われたりもしましたが結果が出てますので今では笑う方などは居られません至近距離で撮りたいのでどうしたら近くで撮れるか悪い頭で考え今日に至ります・・・(笑)・・・
こんな感じで一人山奥で楽しんでます・・・(^∇^)ノ

DSC_8695・

下に敷いてるビニ-ルシ-トは山ビル対策にもなります・・・

P1040057.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 20:38:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・5・14(日)~19(金)・・・アカショウビン山篭り6日間ラストにチャンス到来・・・

5月17日現在山奥ではまだ雪が残ってる所があり朝晩は寒かったです4日間は苦戦の連続で始まりラスト2日間にチャンスがあり出会う事が出来ました・・・

DSC_8683.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSC_6969_20170524093812504.jpg

DSC_6999」」」

DSC_6362・・・・

給餌撮影失敗シ-ンです・・・あと1秒あれば撮れたかも・・・残念・・・

DSC_6867 給餌失敗

DSC_6986 ;;;

DSC_6789。。。

DSC_6848^^pp

DSC_6854:::

DSC_6219・・・

DSC_6689・・・

DSC_6549・・・

DSC_6565・・・

DSC_6585・・・


DSC_6489・・・


DSC_6434・・・


DSC_6328_20170522190803387.jpg

DSC_6389・・・

DSC_6309・・・

DSC_6398・・・まで

DSC_6581・・・

2羽並びも撮影しにくい所ばかりでしたが贅沢は言えません出会えただけでも感謝です運が良かったように思います・・・

DSC_6727・・・

DSC_6729・・・

DSC_6726・・・


DSC_7272 ◎

DSC_7277_2017052016535709f.jpg

DSC_7054.jpg

DSC_7060.jpg

DSC_6349.jpg

DSC_6456.jpg

DSC_6462.jpg

DSC_6523.jpg

DSC_6534.jpg

DSC_6176.jpg

DSC_6221.jpg

DSC_6223.jpg

DSC_6228.jpg

DSC_6235.jpg

今回の山篭り中の夕食の一部ですが一人寂しく山奥で食べてるのでは思われますがこの時期は毎年こんな具合で過ごしていま
す良い写真が撮れた時などは冷たいビ-ルで大声で乾杯して一はしゃいでます・・・(笑)
昨年は5月の連休明けからアカショウビン撮影期間中には延日数は31日でした・・・

発電機持参で何時も熱々のご飯を食べていますよ・・・インバ-タ-を使っての炊飯もまたブログにアップしたいと思います・・・
P1040045.jpg

P1040052.jpg

冷えたビ-ルとブリの照り焼きと小松菜の煮物と豆腐とキュウリの糠づけの一本丸かじりは最高のご馳走ですね・・・家ですと怖い人が横に居ますがここには居りません心休まるのです(笑)・・・しかし熊の恐怖はありますがテント(2・5m四方のタ-フテント)内は何時も音楽ガンガンにかけてパチンコ屋状態になっております(クマ避けもかねてます)・・・カジカの鳴き声を聞をきながら静かで夜空も最高に綺麗です・・・撮影準備は大変ですが・・・心配して下さる方も居られますが快適に過ごして居ります・・
・・・お許しを頂けるならこんな感じですがいろいろな事を紹介したいと思いますのでよろしくお願い致します・・・ブリ2切れは贅沢やて奥方様は言って居ります・・・(笑)

P1040046.jpg

カレイの煮付けとポテトサラダ・目玉焼き・・・
P1040054.jpg

野菜いっぱいのマ-ボなす量にしたら3人前ぐらいありますので翌日分作っておきます・・・
P1040061.jpg


拍手ありがとうございます・・・アカショウビンに関しては私なりに研究してるつもりで今日に至りますがまだまだ新たな発見がありべ-ルに包まれた部分が多いのは事実のようです・・それがアカショウビンに引き付けられる魅力だと思っています・・・
無理も出来ない年齢に近くなって来てはいますがアカショウビンに会える時期だけは元気になるのも事実です老体にムチを打ちながら頑張りたいと思います・・・アカショウビンファンの皆様と共にチャンスがあり良い出逢いがありますようにお祈りしております・・・
  1. 2017/05/19(金) 21:34:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・5・11(木)・・・別の場所で今シ-ズン初鳴き情報が入りました・・・

別の場所でアカショウビンの鳴き声がありましたと連絡がはいりました次回の山篭りは14日からですが天候しだいで長くなるかもしれませんこの時期の過去数年はビッグチャンスに恵まれ今年はどうなるか期待して居りますアカショウビンファンの方はもう行動されても良い時期になって来たようですね・・・
       ・・拍手して下さった方々ありがとうざいます・・
  1. 2017/05/11(木) 20:29:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・5・10・・・今回のアカショウビンはブラインド撮影で8日に撮りました・・・

以前のeoブログの時に紹介しましたが苦労して撮ったアカショウビン6年間の記録が全て見られなくなりましたのでまたどうして撮ってるかいろいろ紹介したいと思います私の場合アカショウビンと言えばブラインドをして撮るのが当たり前になってます警戒心が強く撮るのが難しい鳥の代表格かも知れませんね安定して撮る為には巣を探すか営巣地からの情報で撮るのが良い方法だと思います近くで鳴き声がしてる所ではカメラ担いでウロウロ探し回っても見つける前に先に見つけられ逃がした経験も多数ありました探して逃がしてる間は至近距離で撮れる可能性は無いように思いますね・・(これは私の経験ですが?)・・・今回撮れたブラインドは傘ブラインドと言ってます多少は移動出来て見つかりにくいのが利点ですね・・・また他のブラインド撮影も紹介したいと思います・・・

P1040041_20170510194035f11.jpg

DSC_6037.jpg

DSC_6038.jpg
  1. 2017/05/10(水) 19:45:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・5・8(月)・・・アカショウビンとの戦いいよいよ始まりです・今シ-ズン初山篭りで初アカショウビン撮って来ました・・・

今年は雪が多くアカショウビン撮影の場所も2mも積雪があったそうです初山篭り車中泊8日の朝の外気温は5℃でしたが日中は少し暖かくなり撮れたのは午後1時以降でした・・・初回としては上出来です・・・沢の奥にはまだ雪が残ってました・・・

P1040027.jpg

DSC_5829.jpg

DSC_5839.jpg

DSC_5862.jpg

DSC_5874.jpg

DSC_5898.jpg

DSC_5901.jpg

DSC_5939.jpg

DSC_5944.jpg

DSC_5954.jpg

DSC_5967.jpg

DSC_5981.jpg

DSC_5983.jpg

DSC_5998.jpg


  1. 2017/05/09(火) 20:34:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・5・3(水)・・・山篭り準備出来ました・・・

しばらくカメラ・レンズ使ってなかったので家の前でテスト中にパチリ・・・

DSC_5806.jpg

DSC_5807.jpg

DSC_5808.jpg

DSC_5810.jpg

DSC_5811_201705031944160c5.jpg
  1. 2017/05/03(水) 19:51:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・4・23(月)・・・アカショウビン用の巣箱2ヶ所取り付けて来ました・・・ヽ(´∀`)ノ

昨年と一昨年良く撮れた場所付近に2ヶ所取り付けて来ました・・・杉林の中で40mぐらい離れて撮影出来る場所を探すのは大変でした・・・・巣箱の入り口までの高さはは5m以上ありました・・・協力して下さった方々ありがとうございました・・・
 高い所で両手を使う作業になり危険を伴います梯子が揺れないように固定してます・・・・・・・・安全第一・・・命綱やヘルメットを付けて作業を行います・・・


3_20170424194812788.jpg


4_20170424194745af9.jpg


P1040001.jpg


5_201704241947335ef.jpg

梯子が揺れないように梯子受けを改良してラチエットベルトでガッチリ固定してるので安心です

P1040026.jpg

取り付け作業中はこれを付けています・・・

P1040024.jpg


6_20170424194719cbb.jpg

巣箱取り付け時は梯子の上部も動かない用ベルトで固定してます・・・

7_20170424194605162.jpg
  1. 2017/04/24(月) 19:54:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

2017・4・10(月) ・・・以前作った巣箱の改良型・・・

山篭り中は時間がありすぎて何か試してみたいので協力してくれる方が居れば今年は(許可を貰って)巣箱をかけようと思っています・・・3~4年前に2ヶ所一人で巣箱を掛けましたがその年の大型台風で山奥の沢沿いの道が寸断されて行けなくなりその後どうなってるかは分かりません・・・

1.jpg

2.jpg

近所の畳屋さんでイグサを調達しました・・・無料です・・(^-^)/
3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

家の前の電柱を利用して安全に巣箱掛けをする練習です・・・伸びる梯子3.8mと木製梯子を継ぎ足して4.5mぐらいにして使います・・・

山では梯子の下部分は土が軟らかいのでコンパネを引いて安定させてから梯子を掛けるのが大事です・・・

1_20170410194851118.jpg

乗ると梯子が揺れるので横木を使って固定します・・・

2_20170410194925527.jpg

3_2017041019493905c.jpg

4_20170410194951b66.jpg


上で巣箱の取り付け作業をしますので動かないようにマジックバンドでガッチリ固定します・・・
5_201704101950066c1.jpg

6_2017041019501748a.jpg

7_201704101950305f9.jpg

8.jpg

  1. 2017/04/10(月) 15:00:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017・4・2 今年もアカショウビン撮影の山篭りの準備始めました・・・

qoブログ終了の為2011年~2016年の間に苦労して撮ったアカショウビンの写真が全て見る事が出来なくなりました・・・いろいろ経験してどうしたら出会えるか出来る限り至近距離で撮れるか自分なりに勉強して5月の連休明けより7月までの約2ヶ月間に多い年には合計日数30日以上一人で山奥に篭り出来る限りアカショウビンにストレスを与えず安全な方法で撮影しています・・・参考にして貰えればとブログで紹介して来たつもりでしたので今年もまたお伝え出来ればと思いこの時期からブログで撮れたアカショウビン撮影の準備を再開したいと思いますのでよろしくお願い致します・・・体調を整えて頑張ってみたいと思います・・・

昨年撮ったものです・・・今シ-ズンもこのような場面に出会えると良いのですが・・・


DSC_8557.jpg

DSC_8638.jpg

DSC_6859.jpg

DSC_4394・・・

DSC_6803.jpg

DSC_8168・・・

DSC_7469_201704021309566fe.jpg

DSC_7391・・・

DSC_6530・・・

!cid_20C670CBD2404FEB8971DCBBB93A1433@igPC_20170402130958fb9.jpg

DSC_8093.jpg

  1. 2017/04/02(日) 09:57:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2016・12・18(日)・・・川に行くのが遅くなりました・・・ヽ(´∀`)ノ

5~6年前は夜明け前一番に撮影現場に着きいろいろ現場の準備なんかをするのが当たり前でしたが今は他の方たちがしてくださるのでありがたいと思っています体調も以前ほど良くないのでたまに出かけてるぐらいで撮影現場には一番遅い到着です(;д;)時間的にはファ-ストチャンスには間に合わず運が良ければ撮れたらと思い出かけてます・・・
                                                    
DSC_5777.jpg

DSC_5792.jpg

DSC_5756.jpg



DSC_5794.jpg


  1. 2016/12/18(日) 14:27:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sirobee

Author:sirobee

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
カワセミ (0)
アカショウビン (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR